So-net無料ブログ作成

1級FP技能士実技(FP協会)試験勉強をふりかえって [修行]

平成27年11月14日・・・
1級FP技能士実技(FP協会)試験の合格証書が届きました。
筒に入って。
合格証書も今までと違い、大きいぞ!
よくテレビで見ている顔の厚生労働大臣の名前も載っているじゃないか!

こんばんは。
寒くなりましたね。

さてと、全体の合格率は96.5%ととほぼ予想通りで1級FP技能士実技試験も終わりました。

一応・・・
一応・・・
私が学習した内容を申し上げます。

CFP試験と違い、あまり参考になるかどうか自信はないのですが・・・。

なぜか・・ですか?

ん・・・、毎年試験の難易度が上がっているような気がします。
試験学習対策はちょっとこのあたりで考える必要があるような・・。

ただ、出題者はかなり考えいて、試験内容は難しくして、とは言っても60点という合格点はほぼみんなに取らせるという技を使っています。
「2万だからね・・・。これで落とせばお天と様に顔向けできねーじゃねーか・・・。でも、試験問題簡単にしたら、1級というネームブランドがね・・・。」

まあ、ありがたい話なんですが。

ちなみに、ムカデ男が頼った師匠どのは

『1級FP技能検定 実技試験 精選過去問題集』魔術師
(FPK研修センター所属)
4回くらいまわしました。

論述対策は。にゃんと・・・
『FP技能士2級・AFP最速合格ブック』大先生
(成美堂出版所属)
こちらは、2級受験から使い倒してます。
弱い側になるお客様側を守る法律をピックアップして、それに関する部分をルーズリーフに書き出して丸覚えしました。

論述対策はそれだけです。
でもちょっと不安でした。
じぶんがした学習方法に自信がなかったからです。
全く情報がない状態でした。完全独学ですから。ネット情報も見てませんでした。なめてますよね。
ゼニコがにゃーですからね。
試験後、正直、解説を見たのですが、論述の得点ポイントはそれほど書けてませんでした。
一応、用紙全体には文字埋めましたけどね・・。

てなわけで、にゃんとか合格してました。

点数が記載されていましたが、おかげさまで結果的には不安になるほどもない点数でした。
が、
合計点しか記載されてなく、どこが何点なのか、論述で何点とれてたのか分からないので、
にゃんともいえません。反省しようにも。

2万円を次回払わなくてもいいことだけは・・・。

さあ、今までは試験の勉強、つまり自分目線。
これからは真の勉強、他人目線の勉強。

これからの勉強が大変になりそうです・・・。
おっと、来年、CFPエントリー研修があるにゃ~。

あれっ!氷結レモンチューハイを知らないうちに飲み干してしまってた。
それにしても、日本対アメリカ野球、やるね~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。