So-net無料ブログ作成

CFPエントリー研修を振り返り [修行]

お早うございます。

急に寒くなりました。まだまだ3月です。
ムカデさんも、二度寝するんじゃないでしょうか。


さて、忘れないうちにと思い、再度、お礼を込めてCFPエントリー研修について、簡単に感想を。


CFPエントリー研修は 気付き という部分で、倫理も含めたいへん大切な研修だと思いました。

この人は○○の資格を持っている…。
これも最低限必要かとは思いますが、顧客から見れば、話しにいざ入ってしまうと、そんなことはどうでもいいことで、私の悩み、不安、夢、やりたいことをどうやって近づけてくれのか。
また、FPは顧客の潜在てきな状況を聴きやすくして、ポイントをつかむ能力が必要かと思いました。

さすがメーター?メンター?いわゆる先生方の最後のロープレは圧巻でした。

知識の勝負の前に、顧客の心の扉をあけることが、まず前提条件に感じました。


本当に先生方、有難うございました。

自分の能力がないことへの気付きでした。

また、新たな意味での学習が始まりました。

ゴールがないから難しいですが…。



営業と同じで、自ら体験するしかないのかにゃ~!!

あくまでも私の個人的見解です。
もし、読まれた方のご意見と異なりましても、勘弁して下さい~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。